手相を書き足して恋愛運を引き寄せる

手相を書き足す事によって、自分の願う運命を引き寄せられるって知っていますか?
コストはほぼかかりません。労力はちょっぴり使います。

気軽に手早く試せる縁むすびのおまじないですので、
是非お試しください。

準備するもの

用意するものは水性ペン。
油性ペンを使うと消えづらいのでよさそうですが、
それでは意味がありません。
消えそうになるたびにちょこちょこ書き足す事により
自分の潜在意識に働きかけ、脳に願いを刷り込み
運命を引き寄せるおまじないだからです。

色は基本的には何色でも構いません。
ただし、色にもパワーがありますので、恋愛運をアップせるピンク色で書くとさらにパワーアップが見込まれます。
金・銀も色のパワーが強いので、パワーアップが見込めます。

どちらの手に書く?

手相では、左手と右手の意味するものが違います。
左手…「先天的」な生まれもった運命の相
右手…「後天的」な自分の努力で手に入れた相

現状や未来を占う時は右手の相を見ましょう。
手相を書き足すということは
未来の恋愛運をアップさせる事なので、書き込む手は右手となります。

どんな手相にする?

恋愛運アップといっても、手相にはいろいろな種類があります。
自分が引き寄せたいと思うものを選んで書き込んでください。

●異性をひきつける

親指の付け根のふくらみ『金星丘』と呼ばれる場所に*マークを書き足します。

●幸運が訪れる

人差し指下の丘『木星丘』に十字架をはっきり書くと吉相に。
いろいろな願いが叶うオールマイティな相です。
ただし、他の線とぶつかるように書いてしまうと凶相になる事もありますので、注意して下さい。

●結婚運をアップ

感情線から小指の付け根までの中間地点を30歳と考えます
理想の結婚年齢によって、書き足す場所は人により異なります。
すでに結婚線がある人や複数の結婚線がある人は、今ある線よりはっきり書く事で、理想の結婚運を引き寄せます。
線は上向きに書くとより良い結婚に恵まれます。
下向きは運気が下がりますので厳禁です。

数ヶ月は続けないと効果が現れないようですので、気長に書き足していってくださいね。

広告







フォローする

広告